例えば比翼連理の頂点に二人辿り着いたなら
君だけを救う英雄になれるなんて妄想だろう

帯解き完全なる自由であろうとも
行動を制限された病人の様に縛られようとも
共にほぼ変わらないストレス抱えて
生きているんだ

目指すは全ては一瞬の
散りゆく果ての瞬間に、今

遥か想いを描いた方へ、いざ飛び立ち
運命という無形の足枷を蹴り上げろ
その終着点が四面楚歌でも
誰かの心の鐘を鳴らせ

例えば登り詰める頂点の入口に辿り着いたなら
直線だったその道は真っ直ぐな曲線にも
見えるだろう

暗闇で長きに渡り寝ていようとも
机上で制御された機械の様に知識得ようとも
共に行動無しには伝わらない
意味もないんだ

目指すは全ては一瞬の
散りゆく果ての瞬間に、今

空に叫べ声高らかに、いざ陰裂き
光という揺るぎない想いをぶち撒けろ
その執着心が疑心暗鬼でも
自分の心の殻を蹴破れ

空想、理想 - 生命の始まり
幻想、夢想 - 生命の爪跡
想像を絶する未来を抱いて

空に叫べ声高らかに、いざ陰裂き
光という揺るぎない想いをぶち撒けろ
その執着心が疑心暗鬼でも
遥か想いを描いた方へ、いざ飛び立ち
運命という無形の足枷を蹴り上げろ
その終着点が四面楚歌でも
誰かの心の鐘を鳴らせ

たとえ一瞬でも
衣を残し、その身でゆけ

-utsusemi-

*REVOLVER dino network 投稿 | 編集